2019年10月14日

感謝から 幸せ感とコミュニケーション

昨日は運動会のスピーカーが出す音が聞こえていたのに、今日は雨で学区と保育園の運動会が中止となった。

テレビをかけると
NHKの「幸福な人ほど長生き!?」

老夫婦(2人合わせて,200歳を超す)の生活の様子が、放映された。
夫の家事に感謝する、不自由な妻の感謝の気持ち
ありがたいし、美味しい・・・と、笑顔でお箸を運ぶ妻の笑顔
一日の様子を見ても、お互いの思いやりが自然に出ているし、生きててこそ楽しいことがある、、、、

夫さんは料理番組をメモして工夫、
食材の魚は釣りをする。食事に気を付けて、支度と調理、片付けには脳を使う。

「美味しい言われれば、また作ってやりたい」と言う夫さん
感謝と幸せをあげ、感謝される側も幸せに感じる
互いの気配りで、幸せ感が増し長生きできるという。

このように2人のVTRを見た識者のコメントがあるけど、じゃあ独りでいる人は、どうするの?
今日行くところがあり、会話ができる時間を多く持つこと・・・

市民活動時代の若い頃に、バリバリ発言する女性から学んだことがあります。
感謝の気持ちを持つことは誰にも言えること。
感謝の気持ちを伝えるのは直ぐに動かないと生きてこない・・・

人と出会った時には、過日に「ありがとう」を言っておいても、次に出会った時には、「先日はありがとう・・・を先に言うと、気持ちがいいのよ」と・・・。
また、理が通る事ばかりではない、意見を言われた時、直ぐに言葉を返すのではなく、固い事ばかりでは言い分けにしかとられないし、ギクシャクが残る・・・ってこと。

これはどこの場においても、あてはまると思いました。




posted by Fu.u at 09:46| 日々徒然

2019年10月13日

「多様性を認め合う社会の実現に向けて」

2019年度男女共同参画推進のための講演会

昨年は東大の「上野千鶴子さん」でした。

 標記講演会を、下記のとおり開催いたします。
 今年度は、学生から要望があった、京都精華大学学長としてご活躍中のウスビ・サコ先生をお招きします。
 多様性を認め合う社会の実現に向けた課題や今後の抱負、そして将来、医療に従事する学生へのメッセージなどについて、日本語でお話しいただきます。ぜひ、ご参加ください。

【講演会概要等】
 テーマ:「多様性を認め合う社会の実現に向けて」
 講 師:ウスビ・サコ先生
     京都精華大学学長

 日 時:2019年10月27日(日)11:00〜12:30(10:00開場)

 場 所:滋賀医科大学 臨床講義棟1階 臨床講義室1

 対 象:本学教職員・学生及び、若鮎祭来場者等。ご興味のある方は、是非ご参加ください!
     (参加費無料、事前申し込み不要)
     ○手話通訳を必要とされる方は、10月10日(木)までにお名前、ご連絡先を併記のうえ
      Faxまたはメールでご連絡下さい。
 事務局:滋賀医科大学男女共同参画推進室
     電話:077-548-3599、FAX:077-548-3653
 共 催:滋賀医科大学若鮎祭実行委員会
posted by Fu.u at 22:01| ご案内

情報公開  議会の中継と録画

パソコンで議会の中継・録画を見たいとき、、、
その画面へ入ってクリックしても見られないという方が、周りから何人か聞いています。

私も現役時代に、過去の録画を見たいのに開けられなくて、息子に設定してもらったので見られます。
けれど、中継を見たことがなかったので、先日市民になって初めて中継をクリックしたのに見られない。
あわててタブレットを開くと見らたので、パソコンよりも小さい画面で先日は見ました。

機器に弱い者はこんな時見られないので、どうしたらいいのかと??

私には原因が分かりません。

本会議は中継も録画も公開してますが、委員会が未公開
今では、大きな経費を投入しなくても、すぐに、できるのに反対する人がいるので、未公開ママ。
公開を言い続けてきても何でかたくなに?
今時、公開が時期尚早なんて????

posted by Fu.u at 09:56| 議会

2019年10月12日

整理とスタート

一歩も家を出ることなく中で、整理や提出物作成など。。。
整理は開いて見始めるとなかなか捨てがたい書類がある。

でも次いつ見るかな、捨てるのはまだ・・・いつか引き出すのではないかと・・・
昔のアルバムの整理が一番難儀と言われるが、パソコンに取り込む作業をしてから、始末してしまう人もある。

娘はまだうちにアルバムを置いたまま。もっていく気があるのかな?

次いつ見るか?な、捨てるのは・・・・またいつか引き出すのではないかと・・・思いながらも捨てられない。

昔のアルバムの整理が一番難儀と言われるが、パソコンに取り込む作業をしてから、始末してしまう人もある。

丁寧に見れば、間違いない整理ができるのに、とりあえずという軽さでしておくと、何時まで経ってもすっきりしない。

何が起きるかしれない今では、ぼつぼつ身の廻りの整理もし、伝え残したいものをきちんとしたいし・・・

しかしこれからスタートする予定もあるし・・・
私は決してじっと留まる性分ではないことを、見抜く人は「ご苦労さん」ではなく、じっとしてたら、私らしくないし,早死にするよ・・・ってよ

ぼちぼちでもスピーディーに、、、
いったいどっちやねん(笑)

posted by Fu.u at 23:12| 日々徒然

肥しになれる文字と敏感さ

雨の日もナイロンを被せて届けられる新聞は、配達する人の毎日の気配りが感じられます。
記事を見る時間増えてきた。

今迄は読まなくてはならないものが先になり、読みたいものが後回し、
これからは時間の使い方も優先度が変わり、楽しみの部分が増えそう、心の健康のために大いに肥やしをいただきたい。

読者の投稿欄から見える市民感覚は、現職時代からも拾い調査したものもありました。
今もここに関心がありゆっくりと、投稿欄に目を通します。
考え方や要望、苦情など・・・
今後の日本を憂う方の意見を書く方の年齢層は、私くらいより、高齢者が多いように感じる。

若い方にはその危機感が受け取れないのか、ここに投稿されないからか、受ける実感がない。
真の民主主義が壊されないように・・
それに気づくこと、敏感な感覚が周りからうち消されないように・・・

おかしいと、気がつく感覚を身につけてなければ、必ずしも大勢の考えが善しというわけでないこともあるので・・・
自分を持って生活しなくてはならないと感じます。

IMG_1667.JPG

posted by Fu.u at 09:37| 日々徒然

2019年10月11日

自分の後始末

明日は外に出られないので、家にいて片付け物や、前職の執務の締めくくりをしてすませたい。

後援会解散の手続きもして、処理しなくてはならないことも・・・
私しか分からないものは先に仕事しておかないと、非常時に困るし。

先日、よその通夜におまいりした時、待ち時間に、家族に伝えることはちゃんと書いておかないとね。。。
そんな話が出ていました。

葬儀のことも、意識ないときの治療のことも、、、
書いて伝えておかなければって、そんな話題を口にするような年になってしまった。
でも絶対に来る最期のことを、きちんとしておかないと・・

posted by Fu.u at 23:13| 日々徒然

議員の看板と旗

朝はまだ雨が降っていないけど、台風が近づくに連れ荒れてくるのでしょう。
明日の孫の運動会は、7時の判断というけれど、、、

明日、午後と夕方の参加予定の催しが延期。
大きな被害が出ないことを・・・

議員に出馬前は後援会を立ち上げて活動し始めます。
その時に、私の手書きで、支援者さんの手作り看板を、支援者さんらのご協力で市内に立てました。
設置のお願いには一苦労しました。

立てた後、その自治会長からその家に
「なんで立ててるのか、うちの学区には○○がいるのに、どういう関係で立ててるのか、移動してくれ」
ある学区では、一枚の看板を5回くらい移動して納まったことがあります。移動の度に選管に届けるので、大変ですね・・と
旗も撤去を言われました。

移動を言ってこられた方は自治連会長であり、後には学区まち協の会長になっておられました。

私は自分の自治会長に立候補のご挨拶に、後援会長と他の同伴者と一緒に伺いましたが、
「他に推す予定の人がいる、そんなもん二人も推薦はできるかいな・・。」と言われました。

他の学区では全員を推すところがありました。

本来推薦をいただくご挨拶ではなく,
「お騒がせします、ご迷惑をおかけします」という意味で伺いました。
ところが直ぐ、次の日にどこでどうなったのか、
「お願いします言わん、迷惑をかけない、地域の(学区の)票はいらん」といったと全く違った話が市内を走り、その上私の虚像ができました。

あくる日、直ぐに支援者さんから
「あなたは何をしに自治会長へいったの?票を要らないやて、世話にならんやて・・・」電話の向こうの勢いのきつい女性の声
「私と、まちの声とどっちを信じてくださるんですか?」と言いました。

こんな具合でしたので、私の学区内に看板を立ててくださるお家は、特に感謝の気持ちで一杯です。
まして、選挙事務所へも入ってくださって、本当にありがとうございました。

色んなことがありましたが、後から出馬した方と二人ともに当選できました。
今回の選挙では私が引いたのに、もうおひと方の得票が減っています。

議員任期がすんでも、何年も置いたままの看板を今迄見てきました。
今日は雨が降らない内に看板の撤去に支持者さんの軽トラで市内を廻ります。
長きにわたりありがとうございました。
posted by Fu.u at 10:05| 日々徒然

2019年10月10日

福島原発事故 損害賠償と健康被害

老朽原発の廃炉を求める集い.pdf


原発ADRは昨年から、東電の和解拒否で打ち切りが急増しています。
小児甲状腺がんも増え続けています。
この機会にぜひ、お二人の話をお聞きください。

「福島原発事故 損害賠償と健康被害」
◆10月18日(金)13:30〜16:00

◆会場 衆議院議員会館第2 多目的会議室

◆内容
原発事故の損害賠償と時効延長の必要性
 (講師:除本理史さん 大阪市立大学大学院教授)
 
 小児甲状腺がんの現状と私たちの課題
 (講師:白石 草さん OurPlanetTV代表)

◆主催 福島原発震災情報連絡センター
posted by Fu.u at 22:25| ご案内

大規模災害時行動要領  タブレットの活用をしっかり!!!

陽が落ちるのが早くなりました。

12日の孫の運動会はどうなるでしょう。
最大級の台風が近づいてきていますが、関東はじめ各地の被害が復旧しないまま、これでは追い打ち掛けられて、ご心配でしょう。
事前からの、公をはじめとする、きちんとした対応でスムースに努めていただきたい。

議会の「大規模災害時行動要領」を、議会改革推進委員長時代に作成し平成29年2月20日に制定しました。

「大規模災害時行動要領」内容については、議会のHPに掲載されています

議員は全員がタブレットを持ち、これで議員の安全確認や、出先から情報を伝え、会議もできるようになっています。
触るほどに使えるようになるので、苦手な方は常に触れることしかありません。
会派の部屋や、家に置いたままでは、あきません・・・税金の無駄!!
posted by Fu.u at 17:58| 議会

いじめか 犯罪ではないのか

考えもできない程の教師の「いじめ」動画が放映され、愕然!!

これが大人?
これが教師らの行為?
辛口のカレーを無理に食べさせ、目に塗る!

車の屋根に乗ってる姿

どれ見てもいじめといえる?
犯罪行為ではないの?
子どもらが見てどう思う、
安全安心を掲げる大人に対する信頼がなくなれば、社会は崩れる
日本の未来はどうなるん?

氷山の一角?
まだまだある?
こんな意識、感覚ってなんでこうなるの??

最近40代の女性が
「学力テスト結果が悪いっていうけど、先生らどうしてるん?なにしてはるん!!」
私はこの言葉にはとても不快感を持ちました。

学力ばかりではなく、人としての言動が備えられなくてはならない基礎を,小中では教わります。
頑張る先生方がいらっしゃるのに、こんな一括りの、漠然とした批判を真摯に受けられません。

私は、毎年60億もの予算使った学力テスト自体を、教育の視点からも反対しています。
posted by Fu.u at 09:49| 日々徒然