2019年12月05日

物議  愛媛県PR動画

なぜこんな動画が生まれたのか。愛媛県のPR事業「まじめえひめプロジェクト」が物議をかもしている。
一昨日愛媛県議会では、私の属する女性団体のメンバーが質問にたった。

「彼氏いない」「介護時間が長い」から「まじめ」!?
県担当者「独身女性の多さはつつしみ深さの表れ・・・って?

「不愉快」と苦情が、県議に多く届きました。
指摘後には姑息なやり方で、こっそり修正されましたが・・・・

福島や福井では介護殺人の悲劇も起きた。国の介護保険で支援を受けられる対象が縮小され、悲鳴を上げている介護もある中で異常。多様な人が生きているのに、県民性をひとくくりにしていることも問題。

行政職員にジェンダー感覚意識が無いまま、これが作られた?
こんな遅れた人権意識ではますます、性差の問題が起きる。
posted by Fu.u at 18:24| チェック

一般質問

議会の質問項目が掲載されました。

項目を見ると、他の議員が過去に質問されている内容からどんな深堀されるかとても関心がある方々が複数いらっしゃいます。
深堀には議事録や録画を見て、さらに自分の学習した内容をもって登壇するのがいいと思われます。
また自分のテーマとする項目を挙げて、長く追及するのも見ごたえがありますが・・・・。

9日から11日まで傍聴したり、中継等時間があれば拝見します。

10月議会も、関心事の項目は後の録画で拝見。

その人らしさが見えますが、厳しくは善しとし理路整然がいいのでは、、、、
感情のむき出しはいただけない・・・
posted by Fu.u at 10:50| 公人 公務 議会

2019年12月04日

台所仕事で頭の回転よく

店頭に並ぶドレッシングや調味料の種類が何とたくさんあります。
私はドレッシングは、殆ど購入しないで、その時にいる分だけ自分で合わせて作ります。

山椒やゆずを合わせた醤油ではなく、香味を別に買って合わせます。
同じ味を使ってしまわないと、蓋を開けると味が変わるから、合わせ物は買いません。

柚子やレモンはその絞ったものを、高価ですが揃えています。
カレーはルーを使いますが,シチューも粉をバターで焼いて牛乳使い、ハヤシライスのデミグラソースはトマトジュース等を使って作ります。
自分の舌で感じる味付けですから、体調が悪いといいものができないでしょう。

昆布醤油は、瓶に醤油を入れて昆布を切って入れてます、
その昆布はすましに入れるととてもおいしいですし,煮物にそのまま使います。
自分で工夫して調理することは他にも役立つかも・・・
野菜も捨てるところがないくらいに調理してしまいます。

子どもらには小さい頃から化学実験のように話していましたら、楽しく手伝いましたし、勉強できたのではないかと思っています。

何でも得手不得手があります。息子は作っても片付けが下手ですね・・・
ご飯を食べるときには、調理器具は片付いているのが私のやり方ですが・・・洗い物は食べた後の食器だけになるよう段取りよくしています。



posted by Fu.u at 22:34| 日々徒然

活動の一歩

このところ、なんだかんだと午前の時間が早く過ぎて、いつもの書き込みが遅くなって・・・
家にいると、違った用事が出来て来客や他・・・

生活する中から、気が付いてそれを活かす活動をする方々は多くいらっしゃいます。
私は政治なんて・・・とおっしゃっても、皆これは市民の声としてつなぐことが暮らしやすくする術だと思っています。
そのまとめ方いかんでは、大きな力となりますから、外に出ることを億劫に思わないで、話すことから始めましょう。

何もない方はほとんどおられないはず、、、道端の話しも大事です。

また、その人の持ち味でグループ内には提案できる方あり、知見者あり交流が多い方はつないでくださるので、できるところから動きましょう。
これが、初めの一歩ではないでしょうか?

posted by Fu.u at 12:01|

2019年12月03日

暮れの掃除

暮れになると掃除や片付けが気になります。

まだ障子があるので、孫が破ったのですが、一から貼る作業が年々面倒で、冬に貼り変えるのは寒くて建具を外しておけないし・・・・。
そこで、その部分だけを綴ると、紙の色が違いますけどまあ今回はこうしておこう。。。

夏に外で洗って貼り変えていたのですが、毎年は変えていません。
朝ドラに見る障子が色あせているのが、昔の我が家を思い出します。
てい
高いとこの掃除は、今ではしません。
蛍光灯を変えるのも、息子に頼んでます。

レンジフードは今では洗浄のサインが来たらお湯入れて洗うので楽になりました。
無理しないで年末を越えたい!!

ご近所さんとのかかわりでも、高齢者の家事を手伝うことが気兼ねなくできるといいのですが、昨今そうはいかないところもあるようですが・・・。
posted by Fu.u at 22:41| 日々徒然

ドキュメンタリー映画「アイたちの学校」


今日の日本社会における「嫌韓」等排外主義の蔓延で、最も被害を受け恐怖や危機感を持っているのは、在日朝鮮人、韓国人ではないかと思います。

「在日」の皆さんにとって朝鮮学校はその歴史を語るうえで欠くことはできません。
また、この日本社会の多数を占める日本人は、教育の根本を見据え、「わが日本社会」の現在をよりよくするため、また誰もが生きやすい社会に変えるためにも、このことに目を向ける必要があると思います。

ドキュメンタリー映画「アイたちの学校」(「子どもたちのハッキョ」99分 2018年)は、その歴史と現在をわかりやすくかつ鋭く描いています。

この機会にぜひご鑑賞ください。日本人必見です。

日時 12月20日(金)18時から(上映は18時15分から)
会場 明日都浜大津1F 大津市市民活動センター大会議室
資料代 500円
https://www.youtube.com/watch?v=CMayEkzMzbY

アイたちの学校.jpg
posted by Fu.u at 10:14| ご案内

女性町議、懲罰動議で失職

「町長からセクハラ」告発の女性町議、懲罰動議で失職

群馬県草津町で町長からセクハラ被害を受けたと告発していた女性町議が議会の品位を傷つける発言をしたとして、町議会(定数12)は2日、除名を求める懲罰動議を賛成10、反対1で可決し、女性町議は失職した。除名は地方自治法が定める最も重い懲罰で、町によると過去に例がないという。処分に不服の場合の知事への申し立てについて、女性町議は「検討したい」と話した。

中略

11月に出された電子書籍「草津温泉漆黒の闇」や記者会見で、15年1月8日午前10〜11時に町長室で2人きりで面会した際、性的な行為をされたと実名で告発していた。これに対し黒岩信忠町長(72)は「虚偽の内容を掲載された」として、新井氏と、記事を執筆した著者(53)を名誉毀損(きそん)容疑で長野原署に告訴した。
署によると、2日午後時点では受理していないという。

昨日(3日)上記のニュースがメールで流されてきた。
事実はどうなのか?告訴したというのに受理していないという長野原署・・・
今後の対応はどうなる?
posted by Fu.u at 09:41| 公人 公務 議会

2019年12月02日

気持ちがいい言葉で・・・

身近な小さな活動でもどこでも、仕切る人がいてその方の言い方によって、気持ちよく動けるのとそうではないのがあることが、特に最近見聞きして気になります。
皆の意見を生かすよりも、自分が正しいという思い込みから進むとうまくいかないのに・・・

いわゆる女帝(笑)と言われるほどの方には、誰も言い返さないとぐんぐんその人の言いなりで進むという、しかしその動きには不満があるのに・・・

高齢化した中でさえ、余生を皆が和気あいあいとできないものかと・・・
そうこうすると、参加したくなくなりつぶれていきます。

自分と波長が合う人と活動するのが、落ち着くので、余計なエネルギーを使ってまでは、頑張りません。
今迄一緒に活動していた方が、逝かれたことを耳にすると、できることから熟そうと思うのです。

今日は20年来続く自主学習グループの早い忘年会、わずかな会費で昼間の時間にわいわいと。。。
楽しい時間でしたるんるん


posted by Fu.u at 23:03| お楽しみ

何で女性の出番が必要なの 大事なの?そこが聞きたかった

政治分野にかかる男女共同参画に関する法が、18年5月に成立

ここに至る経緯は、過去の公人時代のブログには再三投稿してきました。
元県議会議員の「私の来し方」と題して、「暮らしと政治・女性の出番」をテーマにお聞きしてきました。

湖北の方ですが、私より1歳上の方ですのに、、、、
父からやりたいことをやったらいいと言われたにもかかわらず、すごくジェンダーが見えみえの育てられ方をされ、その中で生活をされてきました・・。

期待されていた男でなく女に生まれてから、今日までの長ーいお話。

男が生まれなくて、女性だったことから、父親との関係、進学、就職、退職の要因、いわゆる家計を支える母の収入元に、農業他試みたこと、夫との関係・・夫を主人と呼ばれたり、時には旦那とも・・。。。

自治連からの声掛けから議員になる経緯・・・
期待して参加したのは、なぜ女性が必要か、又、女性ならではご苦労されたこと、政治は暮らしと精通しているとはどういうこと・・・深く知りたかったけど・・
女性の活躍と掲げるには程遠い現状をどう見ているとか、、、

政治参画には意識がない?もしくはこれから関心を持ってもらうためには、これくらいの話しが主催者には、・・・ってところのようですが、県の婦人会館の企画ですから、県内遠方からも来る人はもう少しグレードアップした内容でもいいのでは・・・
消化不良でした。

聞く中で気にかかることが、ひやひやと・・・。
家庭を大事にというくだりは今では多様な家族があるので、言葉は選ぶ方がいいのでは・・・
女性ならではの視点とか、女性の話術や思いやり、女性の理に適うので、、、とか、まさに女性を一括りのジェンダーが見え隠れしてきました。
「母子家庭」施策の成立に尽力云々の話しでは、「ひとり親家庭」にもとおっしゃらないのが気になりました、「夫子家庭」もありますから・・・

初めて議員への立候補要請は自治連からでした。
その時に、なんで任意の団体の自治会推薦なの?とはおっしゃいませんでした。
私みたいな疑問をもつことなく地域で長年議員を出してこられました。
地域では、選挙には一丸となって皆が動き、炊き出しをしてまで頑張ることが今もあり、それが常とうという・・・

先にその地域には共産党議員がおられたので「ノーマルな意見を出す女性がいい、女性を出しときゃ何とかなる」と、周りの声だという・・・24年前でもおかしな話ですね・・・

議会は男女平等とおっしゃるけど、質問時間等々ルールが平等ってことは理解しました・・
それは会派内は男ばかりで、躊躇してひとりで外でお昼のご飯を食べたと言われましたからと・・。

県議長に女性が初めてで、県職の女性課長らからお祝いをいただいたと・・・これが励みになった?
職員さんが議員へお祝いって?するんだ????

最後に「田舎のおばさんですが、議員を務めてきました、女性も声をあげてください」
田舎のおばさんには参ったなぁー
「田舎」も「おばさん」もこの言葉すんなりといただけなかった!!



posted by Fu.u at 11:23| 人権

別世帯の支払いまで・・・

今は個人尊重という言葉が普通に言えるようになりました。
どうしても、控えることを美化して特の女性が一歩下がり、我慢することを期待する風潮があります。
また逆に男女平等です!と平然と大きく言われると顰蹙をかう事もありますが・・・

今は親家族と子ども家族が同居されることは少なくなりました。
同じ屋敷内で別居されるところでは、互いに過干渉をしないで、困った時の助け合いをするのが上手くいきそうです。

ところが、よく聞く話ですが、、新屋を親が建てて、ライフラインの支払いを親の口座にしていたまま子どもの家庭の、電気ガス、水道等の代金を引き落としで暮らす家族があります。
親にゆとりがある?

それぞれメーターを設置していれば、手続きできるのに・・
夏場の電気代はすごいという・・・
水道の引き込みは一本ですから、中に別々のメーターをつけると換算できます。
子どもの新婚時代から払い続けているのよ」とぶちぶちと・・
それならきちんと話し合えばいいのに、若い方にはとても好都合なことです。

気が付く息子の連れ合いは、「家賃とライフラインの支払いをどうしましょう」言う人もありますが、良識的だと思います。
私の場合は、母屋の家を空け渡し、息子家族がすんで親世帯は別棟でメーターを付けて、別々に支払っています。
初めに互いの話し合いをして、書面化して双方が持っています。
きれいに独立できることがのぞましいのでは・・・



posted by Fu.u at 10:09| 日々徒然